活動報告

「バドミントン用車いす贈呈式」4台贈呈

2018年4月25日

今年から新たに支援を始める、バドミントン用車いす贈呈事業。
支援初年度となる今年は、一般社団法人日本障がい者バドミントン連盟に4台の車いすを贈呈しました。
先日4月20日、江戸川区のヒューリック西葛西体育館にて贈呈式を行いました。
贈呈式に出席された平野理事長は、「この度は高価な車いすを寄贈いただき、大変ありがたく思います。色々な方々に乗っていただき、障害者スポーツの普及に活用させていただきます。」と謝意を表しました。

24時間テレビチャリティー委員会では、今後も障害者スポーツの普及・振興のために支援活動を続けていく予定です。

写真 写真
一般社団法人日本障がい者バドミントン連盟
理事長 平野 一美さん (中央左)と
公益社団法人24時間テレビチャリティー委員会
高見 俊彰 (中央右)
TOPに戻る