福祉

障害者情報保障支援

24時間テレビチャリティー委員会では、福祉支援事業の一環として、情報のバリアフリーを目指した障害者情報保障支援を行っています。
日本点字図書館に「デジタル音声調整卓」を贈呈

社会福祉法人 日本点字図書館(東京・新宿)は、全国に月間7,000枚以上の録音図書CDを貸し出していますが、それらを製作するスタジオに「音声調整卓」やパワーアンプ、パソコン等を設置しました。「音声調整卓」は、スタジオでの朗読や対談等の音声をミックスするのに必要ですが、20年前に設置されたものはアナログ方式の上、老朽化して時々ノイズが入るようになっていました。今回贈呈した調整卓は、デジタル方式で16チャンネルの入力ができます。贈呈を受けた田中理事長は「これまで古い機械で録音するのが大変でしたが、新しい機器でまたしっかり録音図書を作ることができます。」と謝辞を述べられました。

日本点字図書館に「点字図書輸送トラック」を贈呈

視覚障害者支援の一環として、「社会福祉法人 日本点字図書館」(東京・新宿)へ「点字図書輸送トラック」を贈呈しました。日本点字図書館は、自ら製作した点字図書や録音図書を全国の視覚障害者に年間約53万部貸し出していますが、それらを郵便局まで配送するトラックのコンテナが雨漏りするなど老朽化していました。 贈呈されたトラックは、リフトアップ装置や、書籍ケースを固定する装置が特別架装され、今までのトラックより多くの図書を輸送できます。日本点字図書館の田中徹二理事長は「毎日たくさんの重い点字本を郵便局から全国に送り、郵便局に返ってきた本をまた積み込んで戻ってくるのでトラックが必要でした。大事に使っていきます。」と述べました。日本点字図書館の正面玄関には「24時間テレビ」の支援を示すプレートが設置されました。

過去の障害者情報保障支援

TOPに戻る