寄付金の使われ方- 福祉 -

障害者情報保障支援

24時間テレビチャリティー委員会では、福祉支援事業の一環として、情報のバリアフリーを目指した障害者情報保障支援を行なっています。

「アイ・ドラゴン4」「ゲストページャー」を贈呈

障害者情報保障支援の一環として、聴覚障害者用の情報受信装置「アイ・ドラゴン4」を京都にある 「全国手話研修センター」に32台贈呈しました。手話研修センターは手話通訳に関わるさまざまな事業の拠点となっているほか、全室が聴覚障害に対応した「コミュニティ嵯峨野」という宿泊施設も併設しており、各部屋に「アイ・ドラゴン4」を設置しました。
また、スポーツ競技の会場などで、聴覚障害の選手を一斉に招集する際に利用する、ゲストページャーを全日本ろうあ連盟に50個贈呈しました。